第9回小田急沿線五男声合唱団交歓会のお知らせ

 

 皆様にはことのほか厳しい暑さが続いておりますが、お元気でお過ごしのことと存じます。
 平素は座間男声合唱団へご支援を頂き御礼申し上げます。

 来る8月12日(日)恒例の五男声合唱団交歓会を「ハーモニーホール座間(小ホール)」で
開催す ることになりました。
 交歓会の趣旨は、合唱団相互の交流と勉強会を兼ねての交歓会(演奏会)ですが、

興味のある方は是非ご来場いただけると大変うれしいです。

また入場料は無料ですので是非ご来場ください。

出演団体および座間男声の演奏内容は以下の通りです。

―出演順―

1. 座間男声合唱団
2. 町田男声合唱団「マルベリー」
3. コーロ・マスキーレ・あさお
4. 男声合唱団「ピエロ」
5. 鶴川メンネルコール

座間男声演奏時間、曲目

第1部(13:15〜14:05)の最初に出演
  指揮:北村勝男、ピアノ:込山今日子

 懐かしき日本のうた
    1.昭和浪漫・第二章 作詞/作曲:オオガタミヅオ
    2.あの素晴らしい愛をもう一度 作詞:北山修、作曲:加藤和彦、編曲:尾形敏幸  
    3.昴 作詞/作曲:谷村新司
    4.道程 作詞/作曲:みなみらんぼう、編曲:杉本俊明
第2部 (14:15〜16:30)の3番目(14:45頃〜)に出演
 指揮:北村勝男

 多田武彦男声合唱曲集から
  1.「雪明かりの路」より春を待つ 作詩:伊藤整
  2.「柳川風俗詩」より梅雨の晴れ間 作詩:北原白秋
  3.「木下杢太郎の詩から」両国 作詩:木下杢太郎
   4.「雨」より 雨 作詩:八木重吉0

   

 

 

 

 

 

          

 

 定期演奏会ご来場の御礼と指揮者退任のお知らせ

                             座間男声合唱団 団長

                                       竹内 央

去る5月27日(日)、ハーモニーホール座間にて開催した第13回定期演奏会には大勢のお客様にご来場いただき有難うございました。

お陰様で好評の内に終了することが出来ました。

 

団員が高齢であることから、暗譜や声の衰えに不安を抱きつつ舞台に立ちましたが皆様から頂いたアンケートでは今までで一番良かったとのご講評を頂きました。

作品の解釈およびその表現について年齢相応の経験がいくらか醸し出せたのかもしれません。やはり継続することの大切さを改めて教えて頂きました。

又、第4部の47名での男声合唱の力強さに感動された方が多くいらっしゃいました。応援して下さった20名の方々にも感謝申し上げます。有難うございました。

所で寂しいお知らせです。

今まで18年に亘り指揮者として指導を頂き、現在の座間男を育てて頂いた石平剛造さんが今回の定期演奏会で退任されることになりました。

長きに亘り座間男の発展にご尽力を下さり有難うございました。座間男声合唱団を代表してここに改めて厚く御礼申し上げます

後任として、当面、団員で副指揮者を担当していた北村勝男さんに指導を頂くことになりました。

早速、8月12日(日)の小田急沿線五男声合唱団交歓演奏会から指揮をして頂きます。

皆様におかれましては。今後も引き続き座間男声合唱団へのご指導、ご鞭撻とご支援を賜りますよう宜しくお願いいたします。